トキワのブログ

社員の好日

読書の秋 辻村深月さんの『かがみの孤城』

こんにちは、読書マニアの窪田です。

大学までは本なんて読んだ事のなかった私ですが、
社会人になって仕事に行きずまって色々な本を読むようになりました。
最初は7つの習慣や経営関係の本が多かったですが、
最近は頭を柔らかくしたいと思って面白い小説やエッセイなんかを探しています。

 

そんな中でとても面白い本を見つけました。

辻村深月さんの「かがみの孤城」
という本です。

図書館で半年待ってようやく借りれました。
やっと読めましたが、将来娘にも読ませたいと思ってメルカリで購入してしまいました。

中学校に行けなくなった主人公が
鏡の中の世界で同じくらいの年の6人と願いを叶える鍵を探す。という話。
ファンタジーでもあり
ミステリアスでもあり、
そんな中に感動や共感がもてるとても良い作品でした。

 

思春期に誰もが感じた事のある感情を思い出しました。
中学生の時に読んでいたらどんなに心強い本だっただろうと思います。

 

まだ読んだ事の無い人は是非読んでみて下さい!
読んだ事のある人は窪田に一声かけてくれると嬉しいです。

 

私の2019年ベスト感動本です。

Written by 窪田