会社沿革

常盤工業の沿革

大正15年   4月 市川豊蔵個人で左官業を創業
昭和24年 常盤工業企業組合を常盤町に設立し、総合建築業へ移行
昭和26年   3月 株式会社となり、初代代表取締役社長に市川豊藏が就任。
資本金80万円
昭和30年   4月 本社を現在地(浜松市新津町)へ移転
昭和47年   2月 浜北営業所開設
昭和50年   4月 その後6回の増資を経て、資本金6,000万円となる
昭和52年   12月 本社社屋の建設
昭和53年   6月 天竜営業所開設
昭和56年   6月 第2代代表取締役社長に市川貞夫が就任。
平成 4年   8月 宅地建物取引業許可
平成12年   4月 ISO9001認証取得
平成17年   1月 磐田営業所開設
平成18年   12月 第3代 代表取締役社長に市川浩透が就任、現在に至る
平成19年   6月 和田モデルハウスオープン

地鎮祭で鍬入をする初代社長

昭和30年代の施工現場

昭和40年代の施工現場

昭和50年代の施工現場

初代社長・第2代社長

ページの先頭へ